うつ病で退職・休職

傷病手当金・障害年金 受給マニュアルの是非

傷病手当金をどのようにもらうのかは、インターネットや一般書籍の情報でも、ある程度の大枠であれば知ることができます。

 

しかし、傷病手当金のニーズは高まっているにもかかわらず、具体的な取得方法を提示している場所(サイト、ブログ、書籍など)が沢山あるわけではありません。

 

在職中であれば、会社の担当者が手続きをしてくれるでしょうが、
退職後に一人で、ポイントを押さえて傷病手当金の申請書を記入して申請をすることまでは、残念ながら、まだまだハードルが高いのかなと思います。

 

以前はうつ病などの精神疾患では傷病手当金を受けることは難しかったのですが、近年ではとてももらいやすくなっているだけに残念なことです。

 

専門家である社会保険労務士などに相談する方法もありますが、相談だけでも費用も大きくかかってしまうこともあります。

 

では、どうしたらよいのでしょうか?

 

最近では、どのようにすれば傷病手当金支給をうまく受けることができるかと言うような、情報商材ビジネスも出てきています。

 

こういった情報は本当に役に立つのでしょうか?

 

その前に、情報商材というと、中身のない悪質なものを買わされるというイメージがあるかもしれません。
確かに、法律の抜け穴を突いた様な、限りなくブラックに近いグレーゾーンを突いて傷病手当金或いは障害年金を受給しようとするものではないかという疑問を感じる方も多いでしょう。

 

しかし、実際には、そんな内容の情報商材なんて私は見たことはありませんが・・・。
情報商材の中身をちゃんとチェックする仲介業者(インフォトップやインフォカートが有名です)が扱う商品であれば、よほどおかしな内容の商品は販売していないといえます。

 

但し、本当にその情報が必要なのかどうかは、

 

今の自分に本当に役立つ内容なのかどうかで決めるべきだと思います。
それがわかる前にムダなお金を使う必要はないです。

 

まず、あなたが傷病手当金をもらえる権利があるのかどうかを調べる必要があります。
特に、在職中ではなく、すでに退職された方の場合は、最後に籍があった日の出勤がどうであったか、1年以上の在職期間があったかなかったか・・・などです。

 

情報商材を買う前に、インターネットや一般書籍などで自分には貰える資格があるかどうかをまず調べましょう。
100%の確信がなくても、ある程度傷病手当金を貰えそうだという程度で大丈夫です。

 

それがわかれば、次に、初めて情報商材の購入を検討されればよいと思います。

 

私も購入して実際に情報内容を確認しましたが、
自分の実体験や多くのうつ病患者の相談に乗ってこられた方の真のマニュアルも確かに存在します。

 

例えば、うつ病による傷病手当金・障害年金の受給申請は、書類だけの世界です。
審査官が本人と面談するようなことはありませんから、本人の記述と意思の診断書と診断書の所見欄など、

 

書類の書き方ですべてが決まってしまう

 

のです。

 

そういった、審査に通りやすい書類の書き方や医者の選び方などを、実体験を元に情報を提供してもらえばとても助かる方も多いでしょう。

 

また、退職後に傷病手当金を申請しようとしても手遅れというケースがありますが、もしインターネットなどの無料情報で、間違った情報を信じて数百万円をもらい損ねた結果だとしたら、泣くに泣けません。
再度、書類を書きなおして申請し直すという制度はありますが、一度不支給と判定されたものを支給してもらえように変更させることは困難です。

 

こういったことがないように、より確実に傷病手当金が受給できるようにするために、優良な傷病手当金受給マニュアルを入手することは十分意義のあることだと私は思います。

 

しかし、中身のない情報商材を買わされる不安もあなたはお持ちだと思います。

 

そこで、

 

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの情報商材をランキングでご紹介しています。

 

ご参考にして下さい。

 

ここでご紹介している商品は、インフォトップという日本一の情報商材専用のアフィリエイトサービスで販売されています。
商品購入の際のお客様の個人情報は、SSLとベリサイン・ハッカーセーフで情報を暗号化して送信する仕組みにより、ご記入いただく内容は安全に送信されます。

 

詳しくは、インフォトップ ユーザー(購入者)の7つの安心をご覧ください。
お支払い方法は、クレジット・代引き・銀行振り込み・コンビニ決済が選択できます。

 

また、このサイトでご紹介している商品の内容について、ご不明な点や心配な点がございましたら、私宛にご遠慮なくお問い合わせ下さい。
実際に商品を購入していますので、一定のことについてはお答えできるかと思います。ただし、当然ですが実際にマニュアルに書かれている手法をお教えすることはできませんのでご了承ください。

 

なお、お問い合わせの際には、「お問い合わせしたい商品のタイトル名」を入れて連絡いただけると幸いです。
どの商品のお問い合わせなのか、わからないといけませんので・・・。

 

 お問い合わせ先 ⇒info★sikaku-kigyou.com  ※迷惑メール対策として@部分を変更してあります。メールを送る際は必ず送信先メールアドレスの「★」となっている部分を@に変更してから送信してください。

傷病手当金受給マニュアル記事一覧

マニュアル比較ランキング

傷病手当金受給マニュアル実体験から、実際に傷病手当金を確実に受給するためのテクニックが書かれています。会社を辞める前にすべきこと、会社を辞めてからすることが時系列で書かれているので、傷病手当金のことをよく理解していない方でもわかりやすく読めると思います。障害年金や医療費減免などについても触れている点...

≫続きを読む

傷病手当金受給マニュアル

 こちらが実際に購入した傷病手当金受給マニュアルです。冊子版とダウンロード版があり、冊子版で申し込みました。冊子版で購入しても、ダウンロードして読むこともできます。つまり、冊子版で申し込みすると、冊子版とダウンロード版の両方を利用できるということです。申し込んだ2日後に、情報商材販売会社のインフォト...

≫続きを読む

傷病手当金を受給する方法

←こちらが実際に自宅に送付された傷病手当金を受給する方法の商品です。以前の素朴な案内サイトの作りと同様に、マニュアルも至って地味な作りでした(笑)。ダウンロード版でも冊子版でもどちらも購入できますが、分かりやすいように冊子版で購入するとこのような封筒で届きました。教材を読んだ感想傷病手当金を受給する...

≫続きを読む

鬱病(うつ病) ―お金で悩まない養生生活―

冊子での購入方法はありません。PDFファイルをダウンロードして自分でプリントアウトして読む形式になります。情報の特徴としては、扱うテーマが幅広い・・・この印象でした。「病院の選び方」から、「傷病手当金」、「障害年金」、「自立支援医療制度」、「生活保護」、「生命保険」など、多岐にわたります。ページ数は...

≫続きを読む

傷病手当金受給マニュアル比較ランキング

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの傷病手当金・障害年金の受給マニュアルをランキングでご紹介しています。