うつ病で退職・休職

傷病手当金支給後のアルバイトは可能?

うつ病などで労務が行えなくなってしまい、傷病手当金を申請した後にアルバイトをしてもいいのでしょうか?

 

これは可能と言えば可能になりますし、不可能と言えば不可能とも言えます。

 

何故ハッキリとした答えが無いのかと言うと、どういったバイトなのかという部分と、当人のどういった病状が原因で、傷病手当金を申請したのかという二点により、その答えは大きく変わるからです。

 

 

まず第一に、アルバイトの収入が第一に本業の収入を上回ってしまう様な仕事の場合、労務不能とは該当しないと判断されてしまい傷病手当金支給者から弾かれる確率が、とても高いと思っていて間違いないでしょう。

 

次に、外に出る様なアルバイトは概ね支給はないと思っていて正解でしょう。
もし自分自身がうつ病などによって傷病手当金申請をして支給を受けてていたのなら、これは労務可能と見なされるのは当たり前ですよね。

 

 

では一体どういうものならアルバイトが可能なのでしょうか?

 

正解は、傷病手当金は当人の病状の回復が大前提ですので、本業を超える収入はなく、あくまで副業としての労務、そして最短での病状回復がもくてきになりますので、それにさし障りのないもの…と言ったところでしょうか。

 

アルバイトと考えるよりも、あくまで副業であるという仕事なら、就労も可能になる場合ももちろんあるので、諦めないで一度年金事務所に相談をしてみるといいでしょう。

 

転職活動と傷病手当金

では今度は、休職中の転職活動はどうなのでしょうか?

 

この場合はOKである場合がほとんどです。

 

というのも、変な言い方ですがこういう場合は言わなければバレない…
というのが本当のところでして、ご自身の判断に委ねていると言うのが実際のところでしょうか。

 

とは言っても転職活動が決まり、就労を始めるとなるとちょっと話が変わります。
そこに収入が発生してしまえば、もうアナタは働ける人と判断されてしまい、傷病手当金の支給がストップする可能性もあります。

 

何よりも例え休職中であっても、働いている会社がダブルワーク不可ならば、新しい所で働き始めるのはもう少し待った方が良いでしょう。

 

あくまで先の為に次の仕事を見つけておく…という意味合いでの、転職活動にとどめて置いた方が休職期間中は良いですね。

 

もちろんこれは現在の仕事を休職している場合に限ってのことですので、うつ病などの病気の進行が早く、既に退職をしてしまっている人は、先に失業保険の受給期間延長申請をしてから療養期間に入り、その後に転職活動を行うと失業保険のサポートも回復後に入るので、転職活動の助けになるでしょう

 

いずれにしても病気やケガを治す為の金銭的補助が目的ですので、療養を第一においた行動計画を立てるのが先決になります。

傷病手当金は確定申告が必要か?

傷病手当金のQ&Aの中に必ずと言っていいほど出てくるのが、確定申告する事は必要かどうかという点です。

 

確かに傷病手当金が毎月口座に振り込まれていた形跡があれば、給与を貰っている様な錯覚に陥るかもしれませんが、傷病手当金に関して言えば非課税になっているため、傷病手当金を所得として申告する必要もないのです。

 

よって、確定申告は必要ないと言えます。

 

ですが、会社を退職してその後仕事(就職)をしない場合は、確定申告自体はしないといけないので注意が必要です。
もちろんこの場合でも傷病手当金は計上しなくても構いません。

 

源泉徴収票がこの時は重要な役割を果たしているため、退職したからと言って関係ないと捨てたりはせずに、次に来る確定申告の為に、手元にしっかりとした状態で保存しておきましょう。

 

ちなみに会社を退職してからその年の年末までに再就職が叶った人は、基本的には確定申告の必要は特にはありません。

 

再就職先の会社に退職した会社からもらった源泉徴収票を提出しておけば、再就職先の会社の方で年末調整が行われる為、心配は不要です。

 

もちろんこの場合でも源泉徴収票が重要な役割を担ってくるので、再就職をした、していないに関わらなくとも、源泉徴収票は綺麗に手元で保管して置いて損はないと思います。

 

 

傷病手当金受給マニュアル比較ランキング

私自身が実際に購入し、情報の中身もしっかり読んだ上でおススメの傷病手当金・障害年金の受給マニュアルをランキングでご紹介しています。


傷病手当金受給中の注意点関連ページ

傷病手当金の額
傷病手当金の額がいくらになるのか、具体的な例では?1年6カ月が経てば、同一の疾病や負傷、今回であればうつ病ですが、たとえ病気が完治していなくても期間をすぎたら支給されません。
社会的治癒とは
うつ病の完治を測る尺度として、治癒は医学的見地からの判断を主としておらず、主に、社会的治癒の尺度から当人の治癒状況を測ります。 支給期間と社会的治癒とは大きな関連があります。
労務不能とは
うつ病の労務不能というのは一体どういう状態なのでしょうか? 労務不能という状態は、その被保険者が現在携わっている職種や、仕事量、うつ病での申請の場合はストレスの度合いなど、を社会的通念に基づいて判断を行います。
支給対象者は
傷病手当金が健康保険というしくみから支給される。 アルバイト・パート社員は貰えることが少ないが、社長の傷病手当金の申請は可能。
支給条件
傷病手当金制度を利用したいと考えている人の多くが、一体どういう病状ならば支給されて、どういう病状なら支給されないのか、というのは必然的に気になる所です。ですが実際にはそれほど病名は気にしないでいい
待期期間
傷病手当金は待期期間を理解すれば身近な制度に感じられるでしょう。 有給と傷病手当金の関係性も疑問の多い点です。
傷病手当金 退職後
うつ病で休職・退職になったら退職前に要件をクリアしよう。任意継続被保険者になってからでは傷病手当金の支給はされない。